▼『ZEH』って何?(初級編)

2019.6.27

さくら不動産は、お客様に喜んでいただこうと
いろいろな事に前向きに取り組んでいますよ。

けっこう名前も馴染んできた話題ですが・・・
『ZEH』です。

ご存知でしたか?ZEHと書いて『ゼッチ』と読みます。
なにソレ!?
始めて聞いたわ~~、という方向けに今回は
簡単なご説明を・・・・

ZEH(ゼッチ)とは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略。

ひと言で言えば「使うエネルギー≦創るエネルギー」になる住宅を指します。
厳密には設計一次エネルギーの消費量と創るエネルギー量の収支をゼロ以下に
する住宅なのですが、ややこしいのでまずは「使うエネルギー≦創るエネルギー」
で覚えましょう。

さくら不動産のゼッチ

使うエネルギ-を少なくして、エネルギ-を創り出す家ということです。
始めには少しお金がかかりそうですが
住み続けるとメリットも大きくなるのも
おわかりいただけそうでしょう。

さくら不動産のZEH02

------------------------------—
主に建築仕様のポイントは3つ。

●断熱

ZEHとして認定されるためには暑さや寒さに影響されにくいよう
断熱性能を高めることが必要ですね。
具体的には断熱材や窓の性能を高めます。
断熱性能が上がれば、冷暖房に使うエネルギーを減らすことができます。
まさに、さくら不動産仕様の魔法瓶の家です。

●省エネ

「省エネ」にはHEMS(ヘムス)という、住宅内の消費エネルギーと
太陽光発電等で創るエネルギーを確認できるシステムが必要になります。
目で見えるパネルを設置して、日常の中で数値を確認していきます。
また省エネタイプのエアコンや、少ないエネルギーでお湯を沸かせる
高効率な給湯システム、消費電力の少ないLED照明などの導入も必要になります。
やっぱり使うエネルギ-を減らして減らして、それを見ることが大切ですね。

●創エネ

ZEHでは太陽光発電システムなどの再生可能エネルギーシステムを
備えることが求められます。
この「創エネ」で創り出すエネルギーが、消費するエネルギーを
上回るようにしなければなりません。
主には太陽光発電ですが、今後は蓄電池なども必要になってきますね。

-------------------------—-
ちょっと難しかったですか?
わかりにくい専門用語も並んでいまして、すいません。

でもでも、最近の自動車やスマホ、PCの進化
と同じように家創りも業界あげて、いやいや国あげて
どんどん進化していっているんですよ。

 ※国では、「2020年までに注文戸建住宅の
  過半数でZEHを実現すること」を目標に、ZEHの普及に取り組んでいます。

このブログをご覧の皆様だったら、勉強熱心ですし
ネットでもいろいろと検索して情報を集めてみてくださいね。

今回は、さくら不動産が取り組んでいます『ZEH』の
ご説明を簡単に書かせていただきました。

https://sakurafudousan.co.jp/zeh%EF%BC%88%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BC%89/

もし、さくら不動産の取り組みや話を聞いてみたい
という方は、↓↓のご案内からお願いいたします。

https://www.sakurafudousan.co.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9B%E3%83%BB%E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82/

0