★『スマ-トハウス』が、さくらの2013年!!

2012.12.5

屋上リビングで今年もご好評をいただきまして、ありがとうございます。

さくら不動産の2013年は、さらにバ-ジョンUPを考えていますよ。
子育て家族が自宅を心地よく、暮らしを自然とともに楽しめる家にするアイデア満載です。

単なるハ-ドとしての≪家(ハウス)≫は、その辺のハウスメ-カ-に任せれば
良いと考えています。

さくら不動産は、我が家だけの生活スタイル、そして心地いい+楽しい=暮らしを
・・・≪マイ≫+≪ホ-ム≫=マイホ-ムを一緒に考えて創っていきたいと考えています。

  って、ちょっとカタイ???

   失礼いたしました、、そんなカタイお話ではありません、スマ-トな話です!

『スマ-トハウス』
-------------------------—-
スマートハウスとは、
1980年代にアメリカで提唱された住宅の概念で、家電や設備機器を情報化配線等
で接続し最適制御を行うことで、生活者のニーズに応じた様々なサービスを提供
しようとするものである。

日本においては、トロン電脳住宅が話題となった1990年代のホームオートメーションブーム、
松下電器産業(当時)によるHIIハウスが話題となった情報家電ブームに続き、2010年代
には米国のスマートグリッドの取り組みをきっかけとした、地域や家庭内のエネルギーを
最適制御する住宅として再注目されている。

2010年代における解釈としては、HEMS (home energy management system)
と呼ばれる家庭のエネルギー管理システムで家電、太陽光発電、蓄電池、電気自動車等
を一元的に管理する住宅と言える。

-------------------------—-

そうです2012年、太陽光パネルとのダブル発電も、当たり前になってきました。

2013年は、省エネルギ-やエコのまだもっともっと向こうを見据えています。

ということで、
さっそくさくら不動産社員総出で勉強しています。
お客様にしっかり説明して、家づくりを通して貢献したいんです。

情熱モリモリ、燃えています!!

まずはスマ-トハウスの主設備になるべく、この設備。

『HEMS』

home energy management system を
業界用語ですが、ヘムス、へむす って言います。
ご存知でしょうか??

携帯電話が、携帯→→スマ-トフォンに変わったような実は、一大変革なんです。

HEMSの最新情報や次の動きについて、パナソニック担当者に
来てもらって説明をしてもらいました。

スマ-トHEMS

パナソニックの「スマ-トHEMS」は10月からのシステム発売で、その一ヶ月間で全国で
2000件の受注がすでにあったそうです。すごい数字ですごい関心度です。

HEMS01

国としても大いに進めたいので、10万円の設備補助金が出ています。
だからこそ、これを導入したいと思えば、機器だけでも20数万円でいけそうです。

HEMS02

ん~~、機器のひとつひとつの説明はさすが難しい!!
ん~~、お客様へどこまでわかりやすく説明できるのか??

HEMS03

HEMS04

HEMS05

質問も多数でて、熱のこもった会議室でした。

やっぱり2013年のさくらは、
             熱く熱く そして スマ-トにいきますよ~~!!

0