●これは珍しい!建築完了検査中の検査員の足元に注目!

2012.4.3

ようやく春めいてきたなぁ~、と思ったら寒い4月の始まりに
なりましたね。
風邪などひかれていませんか・・・・健康第一ですしね~!!

さぁ~、今日は珍しい現場報告です。

完成間近かの『アンダルシアの丘』のモデルハウスへ行ってきました。
もちろん、、屋上リビングの家です。

屋上リビングの家120403a

建築確認検査済書をとるための、完了検査中を撮影しました。
検査員の方の厳しいチェックと確認・質問に
丁寧に答える設計担当のタケさん、、、カッコ良かったです。

屋上リビングの家120403b

屋上リビングの家120403d

屋上リビングの家120403c

↑手前に写っているのは、現場監督の森岡さんです。

いつも丁寧な仕事を最後まできっちり責任を持ってやってくれる職人の親方です。
本当にお世話になっています。

簡単にご説明させていただきますと・・・・

建物を建てる時には、事前に『建築確認申請』という申請書類と図面を
検査機関に出して、審査を受けます。

その提出先は地域がら、大阪建築防災センタ-の岸和田支社へ出すことを多いですね。
http://www.okbc.or.jp/access/kishiwada.html

そして、審査合格→許可書発行後に、、いよいよ着工になります。

工事中も『中間検査』があり、完成した時には『完了検査』があります。
この検査以外にも設計担当者は何度も現場チェックに行き、厳しい指示をだしています。

こういった手続きやチェックも一軒一軒、厳しくそしてきっちり丁寧にやっている
ことも当たり前のさくら不動産です。

   ※ちなみに、外部検査の≪ホ-ムリサ-チ≫は、また別に現場検査をしています。

営業面の広報とは違って、普段は裏舞台になる部分ですが
お客様の夢をカタチにする仕事の大切な現場対応を
ご紹介させていただきました。

ちなみに表題の・・・足元に注目とは・・・

屋上リビングの家120403e

そうですそうです、、、可愛いワンチャンのモア・スリッパ。
片岡さんが用意したようですが、喜んで履かれていました。
ちょっとオチャメ??、、、検査員様、ご苦労さまでした。

0