▼寒い時にも『結露』『カビ』を防ぐには・・・

2020.12.4

とうとう12月に入りましたね。
あっと言う間の1年、早いですねぇ~。
コロナなど色々あった令和2年ですが
どんどん年末に向かっています。

さくら不動産も~12月24の営業日まで
突っ走りますよ~~~。25日からお休みになります。

12月の大掃除準備もいかがでしょか?
大掃除も大切ですが、日頃からのお手入れご注意ポイントは・・・
『結露』と『カビ対策』

特に寒くなると気になってきますね。
今お住まいのお宅ではサッシ周りの結露やカビ
はいかがでしょうか?

住まいの管理001

そんな日頃からのお手入れのためにも
さくら不動産では、お引渡しの時に
こんな冊子をお渡ししています。
「住まいの管理手帳(戸建て編)」
  =住宅金融普及協会 発行=

いろいろとご自分達でお考え、悩み、つくって
いただいた世界に一軒だけの≪我が家≫の
今後も子供さんの成長と同じようにご家族ででしっかり
見守り、楽しく快適に暮らしていただきたいと考えています。

そのために、この冊子を手元においていただきまして
日頃からお役立ていただきたいです。

始めのペ-ジにも、  ~~~~~することにより、
老朽化を防ぎ長い間、若々しく快適な状態を保つことができます、
と書いてあります。

住まいの管理002

そうですそうです、、これにもしっかり
『結露』と『カビ対策』のことが載っていますよ。
私共の住まいも気密性が高く、魔法瓶のような住宅性能に
なっているので余計に気にされる方も多いようです。

住まいの管理003

住まいの管理004

住まいの管理005

-------------------------–
35ペ-ジに載っています『表面結露防止の3原則』とは

1)水蒸気の発生を極力おさえる・・・
   加湿器の使いすぎは禁物ですし、換気扇を
   長めに回してほしいですね。
2)暖房する部屋と他の部分との温度差を少なくする・・・
   できるだけ外気温との温度差を少なくすることや
   室内室外だけではなく、廊下との温度差も気になります。
3)部屋の通風、換気をよくする・・・
   これが肝心です、空気を動かすことです。
   トイレの24時間換気扇も止めないようにするのは当然ですが
   窓サッシの換気ガラリをあけて新鮮な空気をとりいれましょう。

『カビ対策』も同じですね。

家具の隅を少しあけてスキマをつくったり、押入や収納
の扉を少しあけたりして、常に空気を動かすことが必要です、
と書いてあります。

暑い時も、寒い時も家の中の≪通風、換気≫は
家を長持ちさせるポイントにもなります、とも
書いていました。

ぜひ、寒い日でも窓をあけて新鮮な空気を
とりいれて、大きく深呼吸をしてみましょう。

新築の家ができて嬉しい!
新しい住まいに引越しして嬉しい!
そして、ここからが新生活の始まりです。

自分の体の健康、家族の健康の大切さと
同様に、お住まいの健康にも気をつかって
楽しく快適な毎日をお過ごしくださいねぇ~~。

今回は、住まいのお役立ち情報として
こんな冊子ありますよ~~のご案内でした。

+2