▲情熱の男=中川の夏は・・・!??

2016.9.20

みなさん、こんにちは。
工務課の中川です。
長らくご無沙汰していました。

気づけば秋、、日が暮れるのも早くなってまいりましたね。
あの暑かった暑かった夏が遠い昔に思えてきますが
皆さんこの夏は、いかがだったでしょうか?

ということで、今回はお恥ずかしいですが
中川の夏の思い出をつづろうかと思いました

私は、久しぶりに友人の仕事っぷり、働いてる姿を見に行ったりしました。
やっぱり、頑張ってるのを見ると私も頑張ろうと思います。
同年齢の人が一生懸命働いている姿が私のパワ-にもなっています。

そして、この夏は、お休みを利用してお伊勢さんへ行って来ました!

そこでも『エスカルゴ牧場』と言うところでめちゃくちゃ情熱に
溢れた熱い熱いおっちゃんの話を聞いてきました。

この方は世界で始めて≪エスカルゴの完全養殖≫に成功したおっちゃんでした。
30年以上試行錯誤、研究をされているそうです。
なかなか苦労続きで、来る日も来る日もあきらめずにがんばったそうです。

でんでん

カタツムリ

食べるととっても、美味しかったエスカルゴをじっと見てしまいました。
ごん狐で有名な新美南吉さんが童話絵本の中で、

   「わたしは いままで うっかりして いたけれど、 
    わたしの せなかの からの なかには かなしみが 
    いっぱい  つまって いるでは ないか」

という有名なセリフが載っていましたのを思い出しました。

そうですそうです、エスカルゴの殻の中には
おっちゃんの汗と涙と夢がたくさんつまっていました。
この絵本もなかなかおすすめです!

でんでん虫のかなしみ

私の好きな言葉・・・≪情熱≫

そして、その情熱と言えば!

屋上で日本の住まいを日々考えている情熱ある会社の≪イノベーション≫さん!
この夏は、屋上リビングでグランピング体験をさせていただきました。

屋上

201609201544506c1.jpeg

イノベーションさんは、グランピングをキーワードに、新しい風を吹かせようとしている会社です。
なんと、集合住宅にも屋上リビングを設けて、付加価値をあげる発想を進めているようです。

ぜひ、皆さんもおうちを考えているこの機会に、
最先端の屋上ライフ、グランピングライフを考えてみるのもいかがでしょうか?

屋上リビング2016版a

顔小さい

工務課
情熱の男・・・中川でした!
    (写真はヘラヘラしてて、すいません!)

0