■雑誌penに掲載!『空に手が届きそうな、もうひとつの部屋』

2012.11.5

11/1発売の雑誌の
『Pen 11/15号』
にまたまた掲載されました。

カッコ良い~~!!

今回の特集は、さくら不動産のコンセプトそのもの。

pen11/15

『自分らしい住まいかた』

そうですよね~、せっかく夢の家を考えるなら『自分らしさ』『我が家らしさ』
を基本にしたいですね~~、それもロ-コストで。

さくら不動産が提案する屋上の新仕様がこれ==≪プラスワンリビングハウス≫

それが2ペ-ジに渡って、コンセプトと星空のスト-リ-がうまく表現されていますので
本屋さんでぜひ手に取ってご覧くださいませ。
そして、できたら630円を握り締めて、レジに向かってくださいね。

pen11/15b

『欲しかったのは、どこまでも続く星空』

そうです、、提案するのは屋上そのものではありません。

そこでの生活、楽しい人生のひとこま、新しい『楽しむ』ライフスタイルです。

pen11/15c

pen11/15d

このペ-ジに書かれた文章は素敵なので、掲載させていただきます。
この文章だけでも、なんかワクワクしてきますよね。↓↓

------------------------------—-
空に手が届きそうな、もうひとつの部屋。
------------------------------—-

人生を「楽しむもの」にするというコンセプトのもとに、
その空間で生まれるライフスタイルまでも提案する
新しい住宅のかたち「プラスワンリビングハウス」。

内外装のクオリティ、設備の機能性、性能、デザインなど、
住宅としてのあらゆるファクタ-にこだわりが込められているが、
最大の特徴はやはり、かつては木造住宅に不向きとされていた屋上庭園だ。

標準装備の「Basic」の他、写真の「Suite room」を含む“世界で
いちばん近いリゾ-ト”をテ-マにした4つのハイグレ-ドプランが用意されている。

まずは「Basic」で屋上庭園の開放感を体験するのもよし、
バ-カウンタ-にプロジェクタ-、ソファを設置した「Sports bar」で友人と
スポ-ツ観戦で盛り上がるもよし、さらにジェットバスやデイベッドを備えた「Suite room」
で極上のリラクゼ-ションに浸るもよし。

無限の空のもとで過ごす、屋上という“もうひとつのリビング”は、
その広さ以上に家を「楽しむ」可能性を広げてくれるはずだ。

------------------------------—-

そのほかにも、この雑誌penには、いろいろな自分らしい住まいかたが掲載されています。
生活を楽しむグッズや発想が詰まった雑誌で、本当に見ているだけでワクワクしてきます。

さくら不動産も、この雑誌のような会社を目指しています。

単に土地や建物をつくって売るだけの会社ではなく、
そこでの生活、楽しい人生のひとこま、新しい『楽しむ』ライフスタイルを
提供する会社であり続けたいと考えています。

0