制震ユニットMIRAIE(ミライエ)

MIRAIE[ミライエ]による
「制震」技術が地震の揺れを吸収。
家族を守ります。

「MIRAIE[ミライエ]」は地震の揺れを最大95%※1の揺れを吸収するのに低価格。
木造住宅用制震ダンパー供給実績No.1※2の住友ゴムが提供する制震ユニットです。

※1:2017年1月 京都大学防災研究所でのMIRAIE軸組を使用した実大実験の結果による。
※2:2019年12月 住友ゴム工場株式会社調べ

img_miraie_main

MIRAIEが注目されている理由

熊本地震でも半壊・全壊0の実績

※住友ゴム工業株式会社調べ

震度7を2回、震度5を超える余震も発生した熊本地震でも、MIRAIEを導入した住宅は半壊・全壊0でした。
MIRAIEと同じ高減衰ゴムを使用した制震ダンパーが、現在熊本城の天守閣や、京都東本願寺へ導入されています。
これからの家を建てる常識は「+制震」
制震技術について詳しくご紹介いたします。

「制震技術」による地震対策

MIRAIEの「制震技術」は低価格で導入でき、繰り返しの地震で特に力を発揮します。

3つの地震対策の比較

「制震」「耐震」「免震」技術の違い

耐震

柱・梁・壁などの強度で地震に対抗
揺れに「耐える」地震対策

震度6強の地震1回に耐える

img_miraie_diagram01
メンテナンス なし
地盤の設置条件 なし
敷地の制限 なし
コスト

制震

揺れを吸収する装置で地震に対抗
揺れを「制御する」地震対策

複数回の大地震にも有効

img_miraie_diagram02
メンテナンス 使用する装置による
(MIRAIEは90年メンテナンスフリー)
地盤の設置条件 なし
敷地の制限 なし
コスト

免震

建物を地面から絶縁して
振動を「伝えない」地震対策

複数回の大地震にも有効

img_miraie_diagram03
メンテナンス 定期点検、大地震直後の臨時点検が必要
地盤の設置条件 あり
敷地の制限 あり
コスト

データで見るMIRAIE(ミライエ)

熊本地震波での実大実験
震度7の加振に対して、揺れ幅を最大95%低減しました。
耐震等級3相当の木造建築物に対して、熊本地方で大きな被害を出した熊本地震の前震級と本震級の地震波を入力し、
MIRAIEの効果を検証しました。

MIRAIE(ミライエ)が選ばれるポイント

国内木造住宅用ダンパー供給実績No.1企業

※2019年6月 住友ゴム工業株式会社調べ

1

3つのメカニズムで揺れ幅を最大95%低減

住友ゴム独自の技術「高減衰ゴム」が、3つのメカニズムで地震の揺れを吸収します。

※2017年1月 京都大学防災研究所でのMIRAIE軸組を使用した実大実験の結果による。

2

優れた耐久性で、メンテナンスフリー

家づくりにおいて、メンテナンスフリーであることは重要です。MIRAIEは効果が90年持続。お孫さまの代まで安心が持続できます。

3

外観、インテリアに影響を及ぼしづらいです

壁の中に設置するので、外観やインテリアに影響を及ぼしません。また、立地条件に左右されずに設置できるので、こだわりの家づくりにも選ばれています。

4

低コストで施工することができます

一基の性能を上げることで、設置箇所を少なく、低コストでの施工を可能にしました。安心の制震技術を当たり前の地震対策に。

Translate »