プラスワンリビングバルコニー | 株式会社さくら不動産

プラスワンリビングバルコニー

新しいスタイルのソト空間を楽しむ

わざわざ外に出かけなくても、家にいながら、
開放的な気分になれること。

家族が別々の場所にいても、
気配を感じながら過ごせること。
何か始めたくなるという、
好奇心がうまれること。
日常でありながら、いつも贅沢な気分にさせてくれます。

家族とのんびり、外ごはんをしてみたり、
お気に入りの音楽を流しながら
植物を気長に育ててみたり、
子どもたちの賑やかなあそび場にしてみたり。
ウチとソトの境をなくした明るいバルコニーが
様々なライフステージに合わせ、活用の幅を広げていきます。

自分らしく、家族らしくある場所の1つに
新しいバルコニーのカタチを提案します。

ガーデニングを楽しむ

リビングからの景色が好き。

朝起きたら子どもたちと一緒にバルコニーの植物に水やりをするのがご主人の日課。

朝日が降り注ぎ風にそよぐ緑の中、窓を開け放して胸いっぱい深呼吸すると、朝の澄んだ空気と花の香りに包まれて、忙しい朝でもすっきりとして穏やかな気持ちに。

ご主人のこだわりが詰まったバルコニーでいつでもリビングからは緑溢れる空間が広がり、日々の生活も自然と心が安らぎます。

子供とソト遊び

ソトで過ごす刺激と、
裸足でくつろぎたくなる安心感。

キッチンからふと外に目をやると、子どもたちの笑顔と楽しそうな笑い声。すぐそこだけど、ソトの空気に触れるだけで子どもにとっては刺激的。お互いの気配を感じる距離感と、まるで部屋のようなぬくもりを感じる空間が安心感を与えてくれます。

家事が一段落したら、一緒に遊んだり、子どもたちの声を聞きながらリビングで雑誌の頁をめくったり、一緒にお昼寝したり、子供と過ごす豊かな時間が訪れます。

ママ友とティータイム

おしゃべりと笑顔に花が咲く、
心地よい時間。

気の置けない友人とのおしゃべりは絶好のリラックスタイム。思い思いにお気に入りのお菓子を持ち寄り、飲み物を用意したらティータイムの始まり。

プライベートな空間で日常のたわいない話をしながら空を眺めると、仕事の緊張やこまごまとした家事から解放され、リラックスできる大切な時間になります。

01 FLAT BALCONY PLAN

思わず触れたくなる質感

天然木のように表情豊かな風合いと、シックで落ち着いた色調が美しい木目調長尺タイルをサッシとフラットな高さに仕上げることで、室内との一体感がさらに強調され、リビングに開放感と深みが増し、上質なひとつながりの空間として活用できます。

Material

天然木の無垢の
ぬくもりをそのままに。

滑らかな手触りと凹凸感で、まるで本物の木材のような質感のある表情豊かなタイル。室内と合わせやすいようにナチュラルな3つのカラーをご用意しました。自然な質感で美しく、汚れがつきにくいのでお手入れも簡単です。

雨天時の雨溜まりを軽減するために、木目調長尺タイルの仕上がりは1mm/100mm勾配となります。

02 ENGAWA BALCONY PLAN

バルコニーが縁側に

天気のいい日はのんびりと寝転んで日向ぼっこ、夏には水を張った桶に足を浸けて夕涼み、七輪で炙った肴を片手にお酒を飲み、並んで座って語り合う。昔の日本では日常的な風景だった縁側での時間。
外と中の境界線を曖昧にし、心地よい光と風を取り入れて縁側のような開放的な空間を、現代のバルコニー空間に落とし込みました。

03 STEP BALCONY PLAN

もう1つのリビング

壁際にデッキステップを設けることで、家具を置かなくてもゆったりくつろげる広い空間になります。奥行きのあるアクセントになるので、クッションを置いたり、鉢植えを飾ればもう一つのリビングに。

参考プラン

2Fリビングのメリット