お宅訪問vol.4

プレミアムガーデン 和泉中央

H様ご夫妻宅

さくら不動産で住宅を購入いただいたお客様のご自宅を紹介するコーナー。第四回目は
和泉市の「プレミアムガーデン和泉中央」にお宅を新築されたH様邸をご紹介します。

屋上リビング

1ゆとりの環境ではじめる二人の新生活。
住宅選びのポイントは「信頼感」でした。

外観

新婚のH様ご夫婦が新居を構えた和泉市の「プレミアムガーデン和泉中央」。国道脇にありながら、道を一本入った奥まった場所にあり、車の通行量はごくわずか。周囲には緑もあり、静かな空間が広がっています。お二人とも車通勤のため車を2台停められる駐車スペースや、静かに過ごせる場所を求めていたことから、立地には大変満足されています。住居は2階建てで、屋上のソーラー発電と2階の屋上リビングが特徴。街区は十分なゆとりもあり、夏場も涼やかな風が通ります。ご自宅を購入されるまで、住宅についてはほとんどご存じではなかったというご夫婦。それだけに、立地や住居のクオリティだけでなく、住宅会社の対応や信頼性を最も重視されました。さくら不動産に決めたのは、担当者の人柄に好感をもったこと、またソーラー発電と屋上リビングの割合などいくつものパターンを提案されたことが決め手に。安心して理想の住宅づくりに取り組むことができました。

和泉市はお二人の地元で、職場も同じ市内にあります。学校やスーパーも近く、車で移動するお二人のライフスタイルにぴったりの立地。外観は深みのあるブルーを基調に、ホワイトの差し色。長く暮らす家だけに、周囲の緑や青空に調和するシックな外観にしました。

隣家との間隔が広いため、1階にも陽光がたっぷり差し込みます。インテリアはホワイト・ブラウン・ブラックをテーマカラーに設定し、全体的な統一感をもたせています。

さわやかな風が通り抜ける吹き抜け。どこにいても声が届き、互いの存在を感じられる点もメリット。

21階で生活が完結する間取り。
二人のライフスタイルにぴったりの空間に。

リビング・ダイニング

現在は共働きで、ペットのウサギ「大福」くんと暮らしているH様。忙しい日々を送るお二人が特にこだわったのは1階で生活が完結する間取りです。玄関からリビングダイニングを通ると、洗面・脱衣スペースへ。ここで洗濯、乾燥をすませてそのままクロークに服をかけられるようになっており、洗濯まわりの家事が必要最小限の手間で済むように生活動線が工夫されています。また部屋数を多くするよりも、リビングダイニングやキッチン、脱衣所といったよく使うスペースを広くとっている点もH様邸の特徴です。自分たちの生活スタイルをしっかりと見極めたうえで、毎日をより快適に過ごせるような間取りを採用しました。そんなH様ご夫婦のこだわりを無理なく叶えられる点もさくら不動産の「注文住宅・自由設計」のメリット。間取りや安全性、デザインといった細かい要望を設計に取り入れ、納得するまで営業担当や設計担当者と打ち合わせを重ねられた点も、お二人は高く評価されています。

明るく開放感のあるリビングでリラックス。ペットのウサギ「大福」のことを考えてテレビ周りの配線もテレビの裏にすっきりまとめました。

大人が3人入っても余裕のあるキッチン。夫婦で料理をしたり、友人と一緒にバーベキューやパーティーの準備も。

木材の質感を生かしたダイニング。耐震基準をクリアしながらキッチンとの間にドアを設けず、広々とした空間を実現。
ダイニングの隣にスタディコーナー。ちょっとした調べものやテレワークなど、何かと使い勝手の良いユーティリティスペース。

脱いだ服をランドリースペースで洗い、隣の浴室で乾燥。乾いたら反対側にあるクロークへ。最小限の動きで洗濯が完結します。

キッチンの棚と洗面所のタイルはご夫婦でDIY。事前に設計士と相談して下地だけを用意してもらい、後は自分たちの好みに合わせて作り上げました。

3使い方広がる屋上リビング。
ソーラー発電との組み合わせで快適でエコな暮らしを実現。

外観

1階で生活を完結させるH様ご夫婦にとって、2階の屋上リビングは癒しのスペースです。14畳のゆとりある空間にお気に入りのソファーを置いて、家族や友人を招いてのバーベキューやグランピングを楽しんだり、夫婦でゆったりとブランチをとることも。もともと、屋上リビングをつくらず、ソーラー発電スペースを大きくとろうと考えていたそうですが、家の中で手軽に「非日常的なくつろぎ」を感じられる屋上リビングを見学し、導入することに。さくら不動産の設計担当者と相談し、ソーラー発電と屋上リビングのスペースを調整して、理想的なバランスに落ち着きました。コロナウイルスの影響で、まだ結婚式を挙げられていないというお二人。いつか素敵な結婚式を挙げて、式の映像をこの屋上リビングでお披露目することを楽しみにしています。

週末には友人を招待してバーベキュー。電気とガスのコンセント、蛇口も備えているので、グランピングやプールなど、楽しみ方が広がります。

周囲を気にせず、気兼ねなく炭焼きバーベキューが楽しめるのも二階屋上のメリット。三密を避けながら、楽しい時間をゆったりと過ごせます。

屋上リビングへと続く二階のお部屋。壁は真っ白にしているので、プロジェクターのスクリーンにも使えます。映像は屋上リビングからも楽しめます。

屋根を太陽光発電に、屋上をリビングとして活用。プランによって全面太陽光発電orリビングにすることも可能です。

ベッドルームも色数を抑えてシンプルに。ボタニカルモチーフの壁紙がさりげなくリゾート感を演出します。
寝室にもウォークインクローゼットを設置。あえてドアをつけていないのは、出入りをしやすくするための奥様のアイデア。